「神秘の嫁(ミステリアスワイフ)さーヤン」おもしろいと思った動画・ムービー情報・バズ情報(BUZZ NEWS)

子どもはみんな、クリエイター! 来たる7月31日(火)・8月1日(水) 鎌倉市川喜多映画記念館にて 第9回「子どもシナリオ・映画教室」を開催

1970年創立以来、600名以上の脚本家・小説家を輩出している実績No.1スクールの株式会社シナリオ・センター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林幸恵)は、来る7月31日(火)及び8月1日(水)、鎌倉市川喜多映画記念館にて、小・中学生を対象とした「子どもシナリオ・映画教室」を開催します。

子どもだけで映画がつくれるの?と思われますが、脚本、監督、俳優、カメラマン、音響、小道具など、映画づくりに関わる全ての役割を、大人の度肝を抜くほど見事にこなす子どもたちのクリエイターぶりは必見です。チームで映画づくりを体験することで自然に生まれる、物事を俯瞰する力や、他の役割を担う子の気持ちや立場を慮る力は、受験勉強だけでは決して培われないものです。

2日間かけて制作・撮影した力作は、プロの手による編集を経て8月25日(土) 川喜多映画記念館にて上映されますので、夏休みの思い出づくりとしてはもちろん、毎年参加することで子どもたちの成長の定点観測にもなる、と大変ご好評いただいているイベントです。

シナリオ執筆から撮影、上映会まで、本格的な映画製作さながらの流れを体験できるワークショップです。夏の鎌倉を舞台に、子どもたちだけで映画をつくるこのイベントも、今年で9回目を迎えます。

【ワークショップ概要】

日時・場所: 7月31日(火) 10時~16時 鎌倉商工会議所

8月 1日(水) 12時半~17時 川喜多映画記念館

定員   : 20名(応募者多数の場合、抽選)

対象   : 鎌倉市内在住・在学の小学校4・5・6年生

料金   : 1,000円

お問合せ先: 川喜多映画記念館

電話番号 : 0467-23-2500

おすすめ
記事がありません