「神秘の嫁(ミステリアスワイフ)さーヤン」おもしろいと思った動画・ムービー情報・バズ情報(BUZZ NEWS)

「ニューヨーク発バイリンガル劇TOKIJIRO」鹿児島公演へ向けてGO!2011年にNYで好評を博した舞台の日本上演に向け、クラウドファンディングで支援呼びかけ

1928(昭和3)年に発表された劇作家・長谷川 伸の話題作『沓掛時次郎』。時間・国境を超えNYで高い評価を得た「KUTSUKAKE TOKIJIRO」の舞台を日本で上演するため、TOKIJIRO鹿児島公演実行委員会が活動資金を募っています。世界的に著名な演出家、音楽家、元劇団四季のメンバーでニューヨークで活躍する⽇本⼈俳優をはじめ、アメリカ、アルゼンチン、カナダ、フランスなど多国籍アーティストチームで舞台の成功を目指しています。

2011年にニューヨークのオフ・オフ・ブロードウェイ公演で好評を博した舞台「KUTSUKAKE TOKIJIRO」の日本上演を進めるTOKIJIRO鹿児島公演実行委員会(所在地:鹿児島県鹿児島市、代表:さこうかよこ)では、2019年10月17日(木)から10月20日(日)までの期間、鹿児島港本港区北ふ頭1号上屋で上演される「ニューヨーク発バイリンガル劇TOKIJIRO」の支援を、クラウドファンディング「MotionGallery」において、8月23日(金)23:59まで募集しています。

1928年に作家・長谷川 伸が著した『沓掛時次郎』を原作に、日本語と英語で芝居・音楽・ダンス・ムーブメントを融合した舞台公演。旅から旅へ“義理と人情”の遊侠人生を送った男の物語を、時空を超えて舞台で再現するもので、1,600,000円を目標に8月下旬まで活動資金を募っています。

▼「ニューヨーク発バイリンガル劇TOKIJIRO」鹿児島公演へ向けてGO!|クラウドファンディングMotionGallery:https://motion-gallery.net/projects/TOKIJIRO

「ニューヨーク発バイリンガル劇TOKIJIRO」は、日本の大衆文学の父とも呼ばれる作家・長谷川 伸の傑作『沓掛時次郎』を、日本語と英語の台詞で表現したもの。ダンス、ライブミュージック、ムーブメントを融合したエンターテインメント性の高い舞台芸術です。2011年にニューヨークのオフ・オフ・ブロードウェイで3週間公演して好評を博した作品であり、鹿児島公演にあわせて約10名の俳優陣がニューヨークから来日します。彼らが、鹿児島でオーディション選抜されたダンサー13名とともに、新しい「TOKIJIRO」の舞台を創り上げていきます。

公演名:「ニューヨーク発バイリンガル劇TOKIJIRO」
開催日:2019年10月17日(木)~10月20日(日)
公演回数:6公演
会場:鹿児島港本港区北ふ頭1号上屋(鹿児島県鹿児島市本港新町3番)
客席数:300席/回
チケット料金(税込):一般前売6500円、学生前売(高校生以下)5000円
※就学児童以上入場可
英語翻訳:常田 景子
主催:TOKIJRO鹿児島公演実行委員会
後援:鹿児島県、鹿児島県教育委員会、鹿児島市、鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送、KYT鹿児島讀賣テレビ、エフエム鹿児島、鹿児島シティエフエム
協力:株式会社 舞研
問い合わせ先:TOKOJIRO鹿児島公演実行委員会(さこう)
kayoko@kurotamakikaku.com
WEBサイト:https://www.tokijiro-jp.com