コロナ禍で密かに繰り広げられていた心優しき吸血鬼たちによる 異色のオリジナルストーリー!! 『青きヴァンパイアの悩み』 2021年2月8日(月)桐山漣&ゆうたろうのW主演でスタート! ヴァンパイアが見たニューノーマルとは・・・

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)は、月曜22時のドラマ枠「ドラマニア!」の第2弾作品として、『青きヴァンパイアの悩み』を2021年2月8日(月)より放送することを決定しました。

ドラマの舞台はコロナ禍の東京。自分の力で一度も血を吸った事がない“青き(=未熟な)ヴァンパイア”二人が、生き延びるために血を吸おうとするものの、人間として生活をしていた時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい…。果たして彼らは人間の血を吸うことができるのか!?夜から昼へとニューノーマルな生き方を強いられた若い吸血鬼が見た世界とは!?悩みながら奮闘するヴァンパイアたちの姿を明るく、そしてユーモアを交えて描きます。

原作と脚本は、1992年『ウゴウゴルーガ』でデビュー、今年公開され話題となった映画『his』等、多彩な作品を手がけるアサダアツシさんによるオリジナルです。

本ドラマは二人のダブル主演です。まず、2020年に話題となった、『いいね!光源氏くん』、『おじさんはカワイイものがお好き。』では新たな境地を切り開いた演技を見せ、活躍の場を広げている桐山漣さん。そして、2020年の『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、2019年に、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』等、数々の話題作に出演し、いま人気急上昇中のゆうたろうさんです。ゆうたろうさんは今回が連続ドラマ初主演となります。

コロナ禍の東京を舞台に、がんばっているけど報われない、ちょっと憎めないヴァンパイア・黒澤蒼(くろさわそう)と紫藤葵(しとうあおい)の“青ヴァン”2人を好演します。

2021年2月スタートの新月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』にぜひご期待ください!

深夜の喫茶店営業で生計を立てていた“青き(=未熟な)のヴァンパイア”の蒼(桐山漣)と葵(ゆうたろう)。新型コロナの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまった!

自分の力で一度も血を吸った事がない青き(=未熟な)ヴァンパイアの二人。「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになってはじめて一人前になれる」と、人間に近づいて血を吸おうとするが、人間だった時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまいーー。そんな中、彼らがとった行動とは・・・!?

コロナ禍で私たちの知らないところで、密かに繰り広げられていた!?悩ましき吸血鬼たちのオリジナルドラマストーリー。

【タイトル】『青きヴァンパイアの悩み』
【放送日時】毎週月曜22:00~22:30(TOKYO MX1) 2021年2月8日(月)放送開始
【出演】  桐山漣 ゆうたろう ほか
【製作著作】TOKYO MX
【配信情報】
▼スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』( https://s.mxtv.jp/mcas/ )にてリアルタイム配信。
また、見逃し配信として、最新話放送から1週間は『エムキャス』にて視聴可能。

▼TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COM オンデマンド、milplusにて
MX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信!

【HP・SNSアカウント】
▼ホームページ→ https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/
▼Twitter→ https://twitter.com/mx9_vampire
▼Instagram→ https://www.instagram.com/mx9_vampire