― ソフトバンク 新ブランド「LINEMO(ラインモ)」 テレビCM ― 可愛らしい白い犬の着ぐるみ姿に視線釘付け! 本田翼さんが一人二役で ノリノリ&キュートな“ラインモダンス”を披露!

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮内 謙)は、オンライン専用の新ブランド「LINEMO(ラインモ)」のイメージキャラクターに、女優の本田翼さんを起用します。本田さんが出演するテレビCM「ラインモだモン/誕生」篇(15秒)は、2021年2月18日(木)に全国で放映します。

■新テレビCMについて

ソフトバンクから誕生した新ブランド「LINEMO(ラインモ)」をPRするテレビCMに、本田翼さんが登場。歌って踊るチャーミングな姿を描いた楽しい世界観の中で、本田さんが白い犬をモチーフにした可愛らしい着ぐるみ姿のご自身と、一人二役を演じます。

「ちょっと聞いて!」というカメラ目線の元気な呼びかけでスタートするCMでは、バックに流れる「♪ラインモ 出るんだモン~」「♪ラインモ いいんだモン~」というキャッチーな歌詞と、サーフロック調の力強いメロディーに合わせて、二人の本田さんが息の合った演技とノリノリの“ラインモダンス”を披露。仲良く手を取り合って一緒に踊ったり、お互いの頭をなでなでして満面の笑みを浮かべたり、チャーミングな本田さんの魅力がいつもの2倍楽しめる(?)、見どころ満載の作品となっています。

■撮影エピソード

白い犬をモチーフにした着ぐるみ姿も抜群に可愛い本田さん

今回の撮影で初めて身につける白い犬の衣装が、とても気に入っていた本田さん。毛足の長いフェイクファー生地に、赤い首輪、ぴょんと立った耳付きのふわふわなフード、そして、“ラインモダンス”を踊るたびに揺れるキュートな尻尾など、チャームポイントがいくつもあり、本田さんも「かわいい~!」と目を輝かせながら、終始ご機嫌の様子で踊っていました。

息ぴったりのコンビネーションが印象的な一人二役の演技

一人二役ということに加えて、特に動きが制限される着ぐるみ姿は、体力的にもハードな撮影となりましたが、本田さんは大変そうな素振りひとつ見せることなく、ファーストカットからチャーミングなダンスを連発。二人で一緒に踊る振り付けをはじめ、カメラ目線で同時に笑みを浮かべるシーンや掛け合いのお芝居も、ピタリとタイミングを合わせて、現場を大いに沸かせていました。

■本田翼さんインタビュー

――CMの見どころをお聞かせください。

今回、私が一人二役をやらせていただいたんですけど、ちょっと性格が違う二人で、ワンちゃんの方は飼い主の私を超えようとしてくるようなイメージで撮影したので、その辺りはちょっと楽しく、面白く見れるところなんじゃないかなと思います。あと、自分同士でダンスを踊ったので、そこもぜひ見てほしいです。

――CMで白い犬の着ぐるみ姿でダンスを踊っていた本田さん自身は、犬派? それとも猫派?

猫ちゃんも好きなんですけど、犬を飼っているので、やっぱり犬派ですね。CMで着た白いワンちゃんの着ぐるみも、可愛かったです。真冬に撮影したんですけど、かなり毛がもふもふで温かかったし、撮影しながら、ソフトバンクの一員になれたなという感覚がありました。

――LINEがギガフリーとなり、20ギガ2480円とおトクな「LINEMO」のように、

本田さんが最近おトクを感じたことは?

今だったら、洋服のセール品とか、自分が元々狙っていて、安くなったアイテムを買う時は、やっぱりおトクだなと思いますね。

――3月に誕生する新ブランド「ラインモ」の誕生に合わせてスタートさせたいことは?

お花を愛でる生活をしてみたいですね。今まであんまり植物に興味がなかったんですけど、自粛期間中に、時間や生活を大事にしている感じとか、お花を愛でる人って素敵だなと思うようになったので、憧れの大人の女性への第一歩として、お花を愛でる女性になりたいと思います。

タイトル         : LINEMO(ラインモ) 新テレビCM「ラインモだモン/誕生」篇(15秒)

放映日      : 2021年2月18日(木)

放送地域     : 全国

CM楽曲(原曲): 『いい湯だな』(作詞者・永六輔/作曲者・いずみたく)