ニューアルバム「Letter to N.Y.」発売記念!N.Y.の大江千里と日本を繋ぐ、3夜に渡るオンライン・イベント開催決定!本人のリアルタイムチャット参加も!

7月21日発売の大江千里ニューアルバム「Letter to N.Y」のリリースを記念して、「最速試聴会」「トーク」「ライブ」と内容の異なる全3回のオンライン・イベント『スペシャルショー from N.Y.』の開催が決定した。

このオンライン・イベントは『プレミアfrom N.Y.』『リリースパーティーfrom N.Y.』『ライブfrom N.Y.』の3回に渡って開催される。

『プレミアfrom N.Y.』は7月17日(土)に開催される全世界最速全曲試聴会で、リリース直前に本人解説付きの1夜限りの貴重なアルバム全曲試聴会となる。こちらは事前にSony Music Shopで予約した方のみに視聴先が通知されるものだ。

『リリースパーティーfrom N.Y.』はリリース当日7月21日(水)に開催されるリリースパーティーで、スペシャルゲストとの対談を予定している。otonano特設サイトにてどなたでも視聴可能。

『ライブfrom N.Y.』は7月31日(土)に開催されるライブショーで、ニューアルバムからの曲を初演奏予定。こちらはHMV&BOOKS onlineでの購入者が対象となる。

また全てのショーには本人がチャットでもリアルタイム参加予定である。

ニューアルバム「Letter to N.Y.」リリース記念『スペシャルショー from N.Y.』
・『プレミアfrom N.Y.』(Sony Music Shop内)
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=MHCL-30689
・『リリースパーティーfrom N.Y.』(otonano「Letter to N.Y.」特設サイト内)
http://www.110107.com/LTNY にて随時更新
・『ライブfrom N.Y.』(HMV&BOOKS online内)
https://www.hmv.co.jp/news/article/2106291011/

アルバムおよびオンライン・イベント詳細は特設サイトまで。
http://www.110107.com/LTNY

【商品情報】
○タイトル:「Letter to N.Y.」
○発売日:2021年7月21日
○価格:¥3,300(税込)
○品番:MHCL 30689
○発売:(株)ソニー・ミュージックダイレクト
○Blu-spec CD2仕様

<収録曲>
1. Letter to N.Y.
2. Good Morning
3. Out of Chaos
4. The Kindness of Strangers
5. The Street to the Establishment
6. Juke Box Love Song
7. A Werewolf in Brooklyn
8. Pedestrian
9. Staying at Ed’s Place
10. Love
11. Togetherness

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/Letter to N.Y. (Blu-specCD2)/大江千里/MHCL-30689 [7/21発売]
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/7/4時点)

楽天で購入

 

 

<プロフィール>

大江千里
おおえ・せんり
1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。
「十人十色」「格好悪いふられ方」「Rain」「ありがとう」などのシングルがヒット。
2008年ジャズピアニストを目指し渡米、NYのTHE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSICに入学。2012年、大学卒業と同時に自身のレーベル「PND Records & Music Publishing Inc.」を設立。同年1stアルバム「Boys Mature Slow」でジャズピアニストとしてデビューを果たした。
2015年には、渡米からジャズ留学、大学卒業までを記した著書「9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学」(KADOKAWA)を発表。2016年夏、4枚目にして初の全曲ヴォーカルアルバム『answer july』を発売。
2018年1月に発売した「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」(KADOKAWA)では、海外で起業するその苦闘の日々を軽やかに綴っている。同年9月にはデビュー35周年記念作品『Boys & Girls』が大ヒットを記録。翌2019年にはN.Y.でひっぱりだこのドラマー、アリ・ホーニグとベーシストのマット・クロージーを迎えた初のピアノトリオ作品『Hmmm』を発表。同メンバーによるニューヨークの名門ジャズクラブ「バードランド・シアター」でのLIVEも成功させた。2021年3月には最新著作「マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ」(KADOKAWA)を発売した。