綾瀬はるか、10年以上前の代表作 SK-II CM作品をリメイク「私のピテラTMストーリー」SK-IIは私の相棒 SK-IIブランドアンバサダー 綾瀬はるかが唯一無二のピテラTMエッセンスとだからできるリメイク撮影に挑戦するドキュメンタリーシリーズを8月17日(火)より公開

グローバルスキンケアブランドのSK-IIは、グローバルブランドアンバサダーの綾瀬はるかが、初めて出演したSK-II CM作品のリメイクに挑戦するドキュメンタリーシリーズとして新CM「私のピテラ™ストーリー(My PITERA™ Story)」を公開しました。記憶に残るSK-IIの名 CMのリメイク撮影を通じて、初めてピテラ™1エッセンスを手にした時から、肌への意識や人生がどのように変化したのか、唯一無二のピテラ™ストーリーに迫ります。

<綾瀬はるか:SK-IIは私の相棒>
ピテラ™エッセンスを使い始めて10年以上になるので、生活の一部になっています。 SK-IIのCMは最初のCMもそうだし、どれも心に残っていて。今日もまた一緒に新しいのを作れてすごく嬉しかったです。今回あの最初のCMを久しぶりに見て、若くてちょっと恥ずかしかった。リメイクで、同じことをするっていうのが企画として面白いなと思って。でもやっぱり歳を重ねても、10年以上経っても、今健やかに保てている、自分の中のいいコンディションでいれてるっていうのが表現できたらいいな、って思っています。私も、25歳の時にSK-IIピテラ™と出会えたからこそ、自分の肌に対する意識とかを変えてくれたりして、今の自分もある。SK-IIは私の相棒かな」

「私のピテラTMストーリー(My PITERA™ Story)」は、SK-IIを象徴するピテラ™エッセンスについてSK-IIのグローバルブランドアンバサダーが語るストーリーをまとめたドキュメンタリーシリーズです。SK-IIはこれまでもエンターテインメント、音楽、アートなどのポップカルチャーを通じて、これまでにない新しいやり方でピテラ™について、またクリアな素肌への道のりについてお伝えしてきました。

ブランド設立当初のセレブリティによる広告から、2017年のナショナルジオグラフィックとの「大自然への挑戦- SK-Ⅱ: Face the Wild | Face the Camera Extreme Expeditions」や2018年のマグナム・フォトとの「すっぴん素肌プロジェクト」など、大胆な見せ方でピテラ™の魅力について語ってきました。近年では2019年の「すっぴん素肌トーク」やコメディアンのジェームズ・コーデン渡辺直美、シンガーソングライターのジョン・レジェンドを起用した「ピテラマスタークラス」といった業界初のビューティエンタテインメントシリーズまで様々なキャンペーンを実施しています。

ピテラ™ エッセンスは、SK-IIを代表するベストセラー製品です。特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出したSK-II独自の天然由来成分ピテラ™を90%以上配合した製品で、肌を透明感のあるクリアな素肌に導いてくれると、世界中の女性から「神エッセンス」などとも呼ばれています。

< SK-IIグローバル・シニア・ブランド・ディレクター ガイユーン・ジャンのコメント >
「SK-IIではピテラ™が導く透明感のあるクリアな素肌というブランドの唯一無二の魅力を、これまでにない斬新な方法で、どうやって多くの方にお伝えできるか、常に模索しています。これまでエンターテインメント、音楽、アート、さらにはアニメーションなど、さまざまなポップカルチャーとの融合に挑戦を通じて、新しいお客様とのつながりを築いてきました。私たちがいつも大切にしているのは、“偽りがないこと”へのこだわりです。これは、私たちのブランドの核をなす価値であり、真実であり、特にミレニアル世代やZ世代のお客様が大切にしている価値観にも通じるものと考えています。今回、綾瀬はるかさんがピテラ™や人生について、ドキュメンタリーで語るという「私のピテラTMストーリー(My PITERA™ Story)」を通じて、SK-IIのこだわりにさらに忠実に、ブランドの魅力をお伝えしていきます」

バズってる

Posted by さ~ヤン