土佐兄弟、家事のタイムレースに挑む!ヴァームスマートフィットウォーターを飲んで大胆にパフォーマンス。今年の目標は兄・卓也「ドラマデビュー」に対し、弟・有輝はまさかの「現状維持」!?

掃除、洗濯…家事は運動!カラダを動かす人をサポートするVAAMでやる気MAX。兄・卓也が有輝に直してほしいところを明かすインタビューで兄弟仲に危機到来!?

動画は、「掃除機タイムレース篇」、「風呂掃除タイムレース篇」、「洗濯タイムレース篇」の3本立てとなっています。日常生活で当たり前に行っている家事ですが、全身を使って行う家事は10分ほど行うことで運動にもなりえます。
本動画ではそんな家事を競技に見立て、弟・有輝さんが選手としてタイムレースに挑みます。審判を務めるのは兄の卓也さんです。カラダを動かす人をサポートする「ヴァームスマートフィットウォーター」を、タイムレース前や最中に飲んでやる気を出し、ダイナミックな動きをしたり、競技を終えた後の嬉しそうな表情を浮かべたりする有輝さんや、競技中の審判・卓也さんの表情にもご注目ください。
動画の公開を記念して、土佐兄弟へのインタビュー動画も公開。動画の内容にちなみ、一人暮らしを始めた有輝さんの家事にまつわるエピソードや、卓也さんの結婚生活の中での家事分担について語っていただきました。初めての一人暮らしで家事をしたことがなかったという有輝さんの意外な姿が明らかに。また、今年の目標や、有輝さんの直してほしいところについても伺いました。卓也さんは、「なんでもかんでも聞いてくること」と不満を明かしました。

「ヴァームスマートフィットウォーター 家事は運動だ!掃除機タイムレース」篇

有輝選手がまず挑戦するのは、掃除機のタイムレース。審判は卓也さんです。
ナレーター「さあ、掃除機タイムレースに挑むのは、土佐有輝選手。ここでカラダを動かす前にヴァームスマートフィットウォーターを飲んだ!相当なやる気だ!」
卓也「よ~い!」(ドン!)

審判の合図と同時に、有輝選手は「ぬおおお~!」と気合の入った声と共に、走りながら掃除機を部屋にかけていきます。
ナレーター「さあ有輝選手、最初からかなり飛ばしています」
しかし、ここで違反が!?審判が笛を鳴らします。
卓也「ここもかけて!」
ナレーター「ここで吸い残しの指摘があったもようです」

悔しい表情を浮かべながら審判・卓也の指摘に従い競技を続けます。

「ヴァームスマートフィットウォーター 家事は運動だ!風呂掃除タイムレース」篇

続いて有輝選手が挑戦するのは、風呂掃除のタイムレースです。ここでもカラダを動かす前に「ヴァームスマートフィットウォーター」を飲んでやる気を出します。途中、鏡に映る自分の顔にうっとりしてしまいタイムロスをしてしまった有輝選手。少し気恥しそうな表情を浮かべながらも競技を続けます。見事な身のこなしで楽しそうに腰を振りながら掃除をしていき、ゴール。自信に満ちた表情を浮かべました。

「ヴァームスマートフィットウォーター 家事は運動だ!洗濯タイムレース」篇

最後に有輝選手が挑戦するのは、洗濯のタイムレース。ここでもカラダを動かす前にヴァームスマートフィットウォーターを飲みます。洗濯ものの取り残しでタイムロスをするものの、ダイナミックな動きでシワを伸ばし、全速力で干していきます。勢いで追い上げ、息を切らしながらもゴール。安堵の表情を浮かべる有輝選手なのでした。

  • 土佐兄弟 インタビュー動画

動画の公開を記念して、土佐兄弟のお二人にインタビューを実施。動画の内容にちなみ、お二人の家事にまつわるエピソードや好きな家事、今年の目標についてなどお話いただきました。また、兄の卓也さんが弟の有輝さんに直してほしいところを明かしました。兄弟の仲の良さがうかがえる動画となっております。

【インタビュー詳細】
――WebCM撮影の感想をお聞かせください。
有輝:
スポーツドリンクのCMに出させていただけるということが夢の一つでもあったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。
卓也:もちろん嬉しかったですし、撮影していてすごく楽しかったです。日常だけど家の中に審判がいる、みたいなところが非日常感あるじゃないですか。コントを撮っている感覚があって、めちゃくちゃ楽しかったです。早く完成が見たいです。

――普段、家事をしている中でのエピソードがあればお聞かせください。
有輝:
最近一人暮らしをし始めまして。今までお母さんが家事をやってくれていたのですが自分でやらなければいけなくなって、こんなに大変なのかと日々痛感しています。
卓也:26年間は全部お母さんがやっていたんでしょう?27年目からは(自分で)。
有輝:そろそろお母さんに来てもらおうかなって思ってるんですけどね。
卓也:だめだよ!呼ぶなよ!一人暮らししているんだから。
有輝:VAAMを飲んで…(と、お願いして)。VAAM飲んだらできるから(と言って)。
卓也:VAAM飲んでとか関係ないから!お前もVAAM飲んでやってくれよ。

――卓也さん、結婚生活の中で家事の分担はどのようにされていますか?
卓也:
ほぼ妻がやってくれています。ご機嫌うかがいみたいな感じで、「いいよ、俺がやるよ!」と言って、お皿洗いや水周り系は僕が(やることがあります)。あんまり言いすぎると「嘘つくんじゃねえ」って言われてしまうのでそんなに大きい声では言えないですが、本当にたまに時間があるときに皿洗いとかやらせてもらってます。
有輝:ほんとに?怪しいっすよ。
卓也:でも結局僕が洗ったお皿を見て、奥さんが洗い直しをするんですよ。だから結局(僕がお皿洗いをするのは)あまり意味ないんでしょうけど。
有輝:(卓也さんの)奥さんが、『うちの旦那はごみ箱の場所を知らない』というインスタのアカウントを開設していましたよ。(卓也さんに向かって)家事してないんじゃない?
卓也:そういうのをされると困るので、積極的に今後していきたいなと思いますけどね。

――有輝さん、得意な家事はありますか?また、家事へのこだわりなどをお聞かせください。
有輝:
洗い物!は好きです。バイトしていた時から、率先して「洗い物やらせてください!」と言っていたくらい、洗い物が苦ではないんですよ。何も考えなくていいじゃないですか、順番とか。だから洗い物が得意です。
卓也:この間(有輝さんの)家に行った時、三日分の皿がシンクにパンパンにたまってたよ。
有輝:言うなよ。
卓也:(笑)嘘つくなよ!洗い物が好きだなんて、聞いたことないよ。
有輝:違うの!溜めちゃうの!洗うのは得意なの!
卓也:やるってスイッチが入ったら(できる)ってことね。
有輝:スイッチがなかなか入らないってだけで。

――ヴァームスマートフィットウォーターを飲んで、チャレンジしてみたい家事はありますか?
有輝:
お風呂掃除!なかなか一人暮らしで浴槽にお湯を溜めて入ることがないんですよ。洗わなくてもいいか、というのがずっと続いているので…。VAAM飲んでお風呂掃除をやるので、(卓也さんに向かって)審判で来てもらっても良い?
卓也:なんで俺に来てほしいんだよ(笑)俺「ピ、ピーッ!」とか言って「ここ汚れているよ」とかってやるの?
有輝:やって。この(審判の)格好で。
卓也:おかしいでしょ!なんでプライベートでお前の家に審判で行かなきゃいけないんだよ。

――卓也さんから見て、有輝さんの普段の生活の中で直して欲しいといったことはありますか?
有輝:
ないでしょ!
卓也:ありますよいっぱい。家事のことに関してもそうですが、米の炊き方や洗濯の回し方を知らなかったんですよ。26年生きてきて。炊飯器買って、いざ炊くってなっても上手く炊けないって言っていて。べっちゃべちゃになっちゃうんですって。そんなわけないって思うじゃないですか。どういう風に炊いているのか見に行きました。説明書には、2合炊くときは2の目盛りまでという感じで、炊き方の具体例が書いてあって。絵のところにも2に丸がしてあるんですよ。そこだけ見て、1合だろうが3合だろうか目盛り2までしか水を入れないんですよ。考えられないじゃないですか。
有輝:説明書が悪いんじゃん!なんで具体例なのに2から始まるの!
卓也:「2の時は2です」のところを読めってことじゃん!
有輝:1の時は1でいいじゃん。(納得のいかない表情を見せる有輝さん)
卓也:全部自分で説明書を読まずに、なんでもかんでも僕に聞いてくるんですよ。新しくスマホ変えたときも「データの移行の仕方が分からないからお兄ちゃん家に来てくれない?」と言って俺が呼び出されて、俺がやるんですよ。そういうなんでもかんでも聞くのは直した方が良いんじゃないかなって思いますね。
有輝:それがなくなったらなくなったで、寂しいと思うけどね。
卓也:そういうこと言うのよ、必ず。こういう話になるとこう言うのよ。

――ヴァームスマートフィットウォーターを飲んだ感想をお聞かせください。
有輝:
めちゃくちゃ美味しかったですよ。従来のスポーツドリンクより飲みやすくて。美味しいよね。
卓也:美味しい。レモン風味なのが飲みやすいし。スポーツしている時もそうですが、普通に日常生活で飲みたくなっちゃいますね。

――今年の目標をお聞かせください。
有輝:
今年の目標は、現状維持。
卓也:(笑)あんまり(そういうこと言う人)ないよ!もっと今年は飛躍したいですとか。
有輝:昨年も飛躍させていただいたから。一昨年にちょっと仕事をもらって、昨年も忙しくさせていただいて。そして勝負の3年目ですよ!それを崩さない。増えなくていい、減らなくていい。おんなじ仕事量。(2021年と同じように)頑張って毎日やっていきたい。
卓也:こういうインタビューで「現状維持です」ってあんまり聞いたことないけどな(笑)僕は、弟が2022年1月からドラマに出るんですよ。なんとか僕も今年ドラマに出させていただけないかなと。お願いも込みで。今年はなんとかドラマデビューをしていきたいなと。僕は現状維持なんかじゃない、もっといろんなとこに出ていきたいです。

<公式サイト>
https://www.meiji.co.jp/products/brand/vaam/

バズってる

Posted by さ~ヤン