本日、ボカロPすりぃが初の女性ボーカリストを迎えた楽曲「あんずの花」を配信リリース&MVを公開! 2021年4月時点でYouTube総再生数約3000万超え。

2018年3月3日よりボカロPとしての活動を開始し、これまではボーカロイドを軸に時折自身の歌唱で活動を行ってきた。
そんなすりぃが今回初の試みで女性ボーカリスト”ねね”を迎え、「あんずの花」を配信リリースする。
また、ジャケットのアートワークとMVはすりぃのこれまでの楽曲でもお馴染みの「ねこぜもん」が今回の作品も担当。
ねねの力強くも儚い歌声とねこぜもんの描く風景、すりぃの世界観にどっぷりと浸れる1曲に仕上がっている。

■すりぃからのメッセージ
「臆病な愛」あんずの花言葉の一つです。この言葉から異性に想いを伝えるその一歩が踏み出せないと捉える事もできるけど、誰かを愛する事に対して臆病になってしまう事とも捉えられると僕は思う。
過去に好きだった人と遠距離になる事を理由に別れた事があった。今思えば相手の気持ちを受け止めきれなくなってきた心理的な距離の問題で自分がいずれ傷付く事を避けるため物理的な距離を理由に別れを切り出したのかなと。そこから他人を愛する事に対していつかは終わってしまうのではという恐怖が生まれるようになってしまった。
そして今回の楽曲で新たにボーカリスト「ねね」に歌ってもらったのは僕の中で変わりたいという気持ちが大きくなったからです。
これまで僕の曲はボーカロイドに歌ってもらっていたのですがいつからか新しい事をする事に対しても臆病になっていました。
そんな中ネットで出会った彼女の力強さの中に儚さも含んでいる歌声に惚れて自分から声をかけました。
この作品を作る過程で臆病な自分を作り出しているのは自分だという事に気付き、変化を望む自分にも気付いた。
変わるきっかけなんて大層な事ではなくて自分の気持ちに気付くきっかけになればなと思います。

ダウンロード&サブスクリプション : https://orcd.co/anzunohana
配信開始日:2021年4月28日(水)~

■プロフィール
2018年3月3日ボカロPとして活動を開始、同日に初投稿した「空中分解」が後にニコニコ動画で初殿堂入り。
「テレキャスタービーボーイ」などバンドサウンドを軸にキャッチーなメロディと印象的な歌詞が特徴。
その後SNSをモチーフにしたダークな世界観の「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」は管楽器やストリングスを取り入れエレクトロなサウンドに仕上がり、ジャンルに囚われない作風が人気となった。
活動開始から3年後の今年3月3日を”すりぃの日”とし、活動3周年の記念セルフカバーバージョン全5曲入りミニアルバムをダウンロード&サブスプリクション限定配信。
また、ボーカロイドだけではなくアーティストへの提供曲も多々あり、中でも「Ado」へ提供したジャジーで攻撃的なサウンドの「レディメイド」や人気スマホゲームのプロジェクトセカイへ書き下ろした「限りなく灰色へ」はボーカロイドver.も本人のチャンネルから投稿されている。
その他にも声優三人組ユニットのTrySailのメンバーでもある「夏川椎菜」へ提供した「アンチテーゼ」など、現在作家としての活動の幅も広げている。

■すりぃ関連リンク
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCHGKS3VDKxu3N1u9naM0XYA?view_as=subscriber
ニコニコ動画 : https://www.nicovideo.jp/user/78655994/mylist/61186360
Twitter: https://twitter.com/iii0303_8
Instagram: https://www.instagram.com/iii0303iii3/